見えない安心を、確かな技術と人と発想で。発泡イノベーション企業 山口化成工業株式会社 小型発泡製品・高品質・小ロット生産・短納期対応・緩衝設計

開発商品

開発商品

技術紹介

技術紹介

メディア掲載情報

メディア掲載情報

会社概要

会社概要

お知らせ

2020. 11. 20

全社員研修

全社員研修

弊社では本日より、全社員で研修を受け、社長のキックオフ宣言のもと営業秘密管理をスタートしました。

2020. 11. 19

【新型コロナウィルス感染予防の対応について】

弊社ではご来社頂きましたお客様にはご希望があれば工場見学をして頂いて来ました。
しかしながら、コロナウィルスの感染者が急激に増加し第3波の到来ともいわれており感染拡大が収束するまで工場への入場を控えさせて頂くことに致しました。落ち着きましたらまた再開させていただきます。

その際にはホームページにて報告させて頂きます。

2020. 11. 17

グリップセイブの品質改善のお知らせ

昨年9月より「グリップセイブ」の販売を始め1年ほど経過します。
その間、ご購入頂きまた販売活動にご協力頂きました皆様には心より厚く御礼申し上げます。

皆様のご協力もあり好評を得まして順調に販売活動を進めておりましたが、この数か月の間に亀裂が入り避けてくるとのご報告が相次ぎました。発生当初より無償交換で対応させて頂き、原因を突き止めてまいりましたが、一旦販売を中止し、今年中には抜本的な対策を講じたうえで品質基準を明確にし再度販売を再開致したいと存じます。

2020. 10. 24

Gラッシュ穂の国カップ

Gラッシュ穂の国カップ

今年も「Gラッシュ 穂の国カップ」に協賛させていただきました。コロナで大変ですが、子供たち元気な姿を見ることができ良い大会になりました。

2020.10.16

弊社最年長の山本さんの77歳(喜寿)のお祝い

10/16に全体会議を実施しました。
その中で弊社最年長の山本さんの77歳(喜寿)のお祝いをしました。
勤続52年ですが今でも現役バリバリで仕事をしています。
おめでとうございます!!!!
これからもよろしくお願いします。

EA21の勉強会

その後、EA21の勉強会を実施し全社員で地球環境に対してEA21の取り組みで何ができるかを再認識しました。
これからも頑張って活動に取り組んでいきます。

2020.10.15

握力維持用具グリップセイブの開発及び販路開拓10/15に行われたビジネスプラン2020で愛知県の4社に選ばれ「握力維持用具グリップセイブの開発及び販路開拓」のプレゼンをさせていただき大変貴重な体験をすることができました。

その後、別会場で行われた商談・個別展示ではプレゼンの効果???か多くの方に声をかけていただきました、ありがとうございます。

2020.9.14

東愛知新聞握力の衰えを抑えることを目的とし開発したグリップセイブ®600個を豊川市に寄付させて頂きました。

コロナ禍、外出もままならない高齢者の方たちが少しでも運動することができればと思っています。

2020.8.14

弊社製のフェイスシールド981コを豊川市に寄付させていただきました。

コロナの広がりも予断を許さない状況です。
わが社独自商品ですので使い勝手のほどはわかりませんが少しでも前線の方たちにご利用頂ければと思います。

2020.8.11

わが社では2012年より省エネ活動に取り組み、2014年からはエコアクション21に認証登録し活動を進めて来ました。この活動はSDGsにも通ずるものがあります。

そこで、わが社のミッション「for the good life」とSDGsを繋げるわが社の行動指針をポスターにしました。

PDCAのカラーはSDGs17の目標のカラーに合わせてあります。

また「Always Think!!Why?」は文字通り、常に現状の行動に疑問を投げかけ新たな創意工夫を生み出していく我々の行動指針です。

2020.8.2

グリップセイブのトレーニング方法の紹介です。

握ったり、引っ張ったり、捻ったりといろいろな方法がありますね。
そして絶対に変形はしません(^_^)/

信じるか信じないかはあなた次第です!!!

2020.7.13

新たに山口化成HPへアクセスするQRコードが出来ました。
右のパラパラアニメーションの後にHPへアクセスします!!! 是非ご覧ください。

2020.7.2

7/2に第54期の方針発表を行いました。
その中で53期の改善提案の表彰式があり、鈴木さん(左) 平田さん(中央) 梅村さん(右)3名の方が表彰されました。

毎年提出数が伸びており、社員の関心が深まっているのを感じています。
仕事がしやすい会社をみんなで作っていきましょう!!!

2020.4.20

「GripSave🄬」をホームページで販売致します。
価格は開発商品をご覧ください。

2020.2.1

友人の太田康明さんに我社の商品「gripsave」の動画を作って頂きました。
素晴らしい出来栄えに、感動(^_-)-☆

2020.1.13

今年成人を迎えた小嶋君(左)、足立君(右)です。
2名とも将来会社を背負ってくれる我社のホープです。

かたや、山本さん(中央)は昨年勤続50年を迎えた我社の生き字引です。
まだまだ元気であと20年は大丈夫そうです。

2019.12.9

朝日大学の村橋先生のご依頼で、「わが社の経営戦略」について講義をさせて頂きました。朝日大学の村橋先生のご依頼で、「わが社の経営戦略」について講義をさせて頂きました。

本当にまじめな生徒さん50名の前でプレゼンをさせていただきましたがいつものプレゼンと違って随分緊張しました。
少しでも生徒さんのお役に立てれば幸いです。

2019.12.8

脳を揺さぶるビジネスフォーラム2020今年も日野先生主催の「脳を揺さぶるビジネスフォーラム2020」が開催されました。

110名のクールでセクシィなビジネスパーソンの皆さまが一堂に会して日野先生の講演やビジネススター誕生を堪能しました。
まさに脳が揺すぶられるひと時を過ごしました。
わが社にも商品紹介の展示ブースを提供して頂き多くの方との交流をすることができました。

2019.12.7

豊川商工会議所の第29回会員大会でわが社の山本さんが従業員表彰を受けました。豊川商工会議所の第29回会員大会でわが社の山本さんが従業員表彰を受けました。

山本さんは25歳から50年間弊社に努め今でも現役でバリバリに働いています。創業66年目のわが社の生き字引です

2019.11.6~11.9

メッセなごや2019メッセなごや2019出展の追伸です。

日本最大級のビジネス交流会とのことで出展社数1442団体、来場者数62,422名わが社も100社余の方との商談がありうち数社からサンプル、見積もりがありました。

2019.11.6~11.9

にぎトレGrip saveポートメッセ名古屋で日本最大級のビジネスマッチングイベント「メッセなごや2019」が開催されました。

私共のブースにお越しいただき、新商品の「Gripsave(r)」に関心を寄せていただきました皆様には厚く御礼申し上げます。
皆様のご意見、ご用命をお待ちしています。

2019.6.1

2019年度新あいち創造研究開発補助金事業者に採択されました。
第3世代のメンテナンスレスの車いすのーパンクタイヤの開発に取り掛かります。
採択案件リストはこちら

2019年2月8日 65周記念事業

65周記念事業として社員全員でトヨタ田原工場見学と半期進捗報告会を兼ねてランチをしてきました。

トヨタの工場見学では、大企業なのですがその印象はなく小さな企業の時代から改善を積み重ねてきた様子が伝わってきました。我社でも参考にさせて頂けそうなトヨタイムズを感じることが出来ました。大変丁寧にご案内頂きました皆様に感謝感謝です。

方針進捗報告会では我社のミッション、経営理念、企業理念、ビジョンを改めて社員の皆さんに伝えました。
これからも、機会があるごとに我社は何をする会社かを伝えようと思っています。

また、お祝いのお花を頂きましたお客様にも感謝いたします。
本当にありがとうございます。

2018.12.3

MORE経営コンサルティング株式会社主催「脳を揺さぶるビジネスフォーラム2019」のビジネススター誕生で我社が紹介しました「握力維持グッズ グリップセイブ」が熾烈な戦いを勝ち抜き見事大賞を頂きました。

気が引き締まる思いです。
この賞を弾みとして益々精進していきます。

2018.11.1

「平成30年度あいち中小企業応援ファンド新事業展開応援助成金(一般枠)」で交付決定して頂きました。

2018.10.1

9月1ケ月間、ケーブルテレビのccnetで弊社が放映されました。
社員のモチベーションも上がりました。

第52期方針発表会 2018.7.13(金)

豊川市御津町のハートフルホールで第52期方針発表会を行い、MORE経営コンサルティング㈱の日野先生と豊川信用金庫御津支店長の井上様に、ご出席いただきました。

また、日野先生には「我社がお客様の心をつかむマーケティンの極意」をご講演頂き、社員全員のモチベーションのアップにつながりました。

社長

社長

日野先生

日野先生

集合写真

集合写真

式次第

式次第

車椅子ノーパンクチューブ「エアリー」

車椅子ノーパンクチューブ「エアリー」

わが社では2013年3月より日進医療器株式会社様、株式会社イノアックコーポレーション様と共同でBASF社の熱可塑性ビーズ発泡ポリウレタン(E-TPU)を素材とする車椅子のノーパンクチューブの開発に着手しました。

開発のコンセプトが「空気チューブと変わらない乗り心地」ということから商品名を「エアリー」としました。

E-TPUでの商品開発はアディダスのランニングシューズのソールに次いで世界で2番目、日本では最初の取り組みです。2014年12月には3社で共同特許を申請し、2016年1月より本格的に販売を開始しています。

椅子ノーパンクチューブ「エアリー」

パッケージ(紙缶)事業撤退のご報告

既にお知らせさせて頂いておりましたパッケージ(紙缶)事業からの撤退を、昨年を持ちまして完了いたしましたことご報告させて頂きます。
事業開始より17年の間、お客様には大変なご支援を頂きましたことを改めて厚く御礼申し上げます。
また生業であります発泡スチロール事業につきましては、益々精進して参りますので相変わらずご支援賜りますことをお願い申し上げます。

フロート事業生産縮小のご報告(2018.5.31)

関係各社様にはすでに連絡させて頂いておりますが、長年続けて参りましたフロート事業を本年6月末をもって生産の縮小をすることと致しました。弊社で生産を中止致しますのは#150~#400までの番手となります。

フロート事業は48年前の1970年にスタートし、一時は弊社の基幹事業となり売上の半分以上を占め、弊社の基礎を築いてまいりました。 しかしながら20年ほど前より国内養殖漁業の不振と弊社の販売活動の不足が重なり販売も徐々に減ってまいりました。

そこで新事業への方向転換に伴い本事業を縮小する決断をいたしました。

これまで長きにわたりご愛顧頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。

今後は#17~#100の番手は社内生産し、中止いたします番手の#150~#400は外注していく予定です。

ただ、外注となりますと価格の見直しも考慮に入れる必要がありお客様には何かとご迷惑をおかけするかと存じますが諸事情お察しの上、宜しくお願い申し上げます。

発泡スチロール物語

サイト