開発商品

開発商品

車椅子ノーパンクチューブ「エアリー」

椅子ノーパンクチューブ「エアリー」

わが社では2013年3月より日進医療器株式会社様、株式会社イノアックコーポレーション様と共同でBASF社の熱可塑性ビーズ発泡ポリウレタン(E-TPU)を素材とする車椅子のノーパンクチューブの開発に着手しました。

開発のコンセプトが「空気チューブと変わらない乗り心地」
ということから商品名を「エアリー」としました。

E-TPUでの商品開発はアディダスのランニングシューズのソールに次いで世界で2番目、日本では最初の取り組みです。

2014年12月には3社で共同特許を申請し、2016年1月より本格的に販売を開始しています。

また、この取り組みはNHK名古屋放送局の「ホットイブニング-東海モノ語り」に取り上げられました。

「ちょっとエコ」シリーズ

組み合わせ容器の開発

組み合わせ容器の開発

紙缶と発泡スチロールとを組み合わせ、保冷容器を開発し「ちょっとエコ」シリーズとして販売しています。

①保冷容器 実用新案登録 第3167270号
②「ちょっとエコ」のロゴ 商標登録 第5614360号